スポンサードリンク

 

先日、「忙しい会社員の副業としてFX自動売買も選択肢の一つに良いですよ~」という記事をアップしたばかり。

⇒ こちら「会社員シングルマザーの私が、副業の一つとしてFX自動売買を始めたワケ

 

その中で「うまくいけばFXは心強い副収入手段。でも投資は絶対じゃないから、剰余資金で!」と強調しましたが。。

 

言ったそばから、私自身、昨年から稼働しているFX自動売買ツールの1台に、破綻されてしまいました。

 

ドル円急落により、ロスカット(強制決済)となり、口座残金ゼロになってしまったのです。

 

いくらかでも残っていれば再起できるものを、投資の世界では、ゼロからは何も生まれません

 

というわけで、私のFX自動売買口座は一つ、破綻してしまったのでした。

 

チーン。。。。”(-“”-)”

 

な感じです(苦笑)

 

確かに、かなりがっかりしましたが、「投資は剰余資金で!」がポリシーなので、生活費までつぎ込んで破産するほどの損害になっていないのは不幸中の幸い。授業料としてこれから取り返します。

 

しかし、この状況だと、これ、私だけじゃないな~とググってみたら。。。

 

いる、いる!たーくさん、いる!!!

 

今朝の大暴落でロスカットを被った皆さん。

 

 

 

 

投資家の皆さんは、額が違いますね。私は、お小遣い程度なので、カワイイもんだとすら思えてくる。あ、いや、人によりますからね。やはり、私にとって今回のロスカットは高い勉強代と心を引き締めましょう。

 

でもしかし、もう一度言うけれど、破産するほどFXにお金をつぎ込んでいなかったのは、英断でしょう。(せめて。。苦笑)

 

今回、なんでこんなことが起きたのか? FX自動売買初心者の私は、うまく説明ができないので、とても上手に説明されているこの方の動画をシェアします。

 

「FXって何?」「レバレッジって何?」「円が3円下がるだけでどうして破産なの??」っていう方、ぜひご覧ください。

 

 

動画によると、今回は、年末年始の売買が少ないところで、売りが入ると普段よりも大きな値動きになってしまうことに加え、アップルの業績悪化のニュースの影響などにより、想定をはるかに超える急変となってしまったようです。

 

また、FXはレバレッジをかける取引なので、100倍のレバレッジをかけていれば、仮に1000円買っていたとしても取引上は10万円買っているわけで、1000円負けただけと思っても、実は10万円負ける。10万円なら、人生をふいにするほどではないけれど、仮に100倍のレバレッジで100万円をかけていれば1億円。ここまで行くと破産レベルですね、というわけです。

 

まぁ、だから、2019年1月3日というのは、為替相場史上に残る最悪日の一つになってしまうかもしれないですね。

 

ところで、こちら「会社員シングルマザーの私が、副業の一つとしてFX自動売買を始めたワケ」に書いたとおり、私は、FX自動売買ツールを2台使っています。

 

あ、いや、一つは破綻しちゃったので、今は1台ですけれど。少なくとも、2019年1月3日の朝までは、2台使っていました。

 

そして、破綻しなかった方の1台は、まったく無傷で無事でした

 

同じ為替相場での取引をしているのに、1台は破綻、もう1台は無事って、何が違ったと思いますか??

 

 

 

何が違ったのか、というと、答えはとってもシンプル。

 

 

 

「無事だった1台は、稼働していなかったから」でした。

 

 

 

この年末年始は、為替相場が荒れる、と言われていました。例年、荒れるそうです。だから、堅実なFX投資家の皆さんは、売買を控えていたようです。FX自動売買も、稼働させないようにしていたようです。

 

もう1台の自動売買ツールの方は、コピートレードと言って上手な人のトレードを機械的にコピーする形なのですが、この年末年始は、トレードを控えめにしていたのです。

 

「荒れると予想されるところでは勝負しない」

「分からないものには手を出さない」

「勝つことも大事だけど、負けないことはもっと大事」

 

そういうポリシーです。

 

そして、このポリシーは、仕事でも同じだなと思いました。

 

「勝負にならないところでは勝負しない」

「自分で分からないものには、手を出さない」

「大きく稼ぐことは大事。でも、まずは足元を固めることは、もっと大事」

 

ネットビジネスでは、大きく成功した人たちの話ばかりがキラキラと語られます。

 

FX投資だって、「FXってレバレッジがかけられるから、想像以上に儲かるんだよ」という成功ストーリーばかりが強調されます。

 

でも、投資も仕事も、本来は地道なものなのです。

 

自分で納得することを、しっかりと、コツコツと、自分で情報を収集して、手を動かし、足を動かし、考え抜いて、やっていくものなのですよね。

 

今回のロスカットでは、そういうこともも学ばされた貴重な経験でした。

 

そして、おまけのお話。

 

FXはそんなひどいことになってしまいましたが、同じ日の夜にエントリーしたバイナリーオプションでは、一本勝ち!

 

額は小さいけれど、この小さな勝利を重ねることが大事なのです

 

悪いことばかりは続きません。

 

何かが起こったら、そこから学べばいいのです。

 

気を取り直して、心を引き締めて、新しい年に進んでいきましょう!

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

P.S.

今回の記事で、「FXで勝つためには、手法ではなく資金管理が最重要」と思った方は、ぜひこちらをご覧ください。 ⇒ 伊藤式 FX トレード資金管理術

 

ちなみに、私も、今回の失敗を糧に「FX」の基本は為替相場、重要経済指標などを学び、危険な時は自動売買をオフにして「負けないトレード」を徹底することにしましたよ。

スポンサードリンク