グーグルアドセンス

グーグルアドセンスポリシーを確認しよう!ビジネスは自己責任だから

こんにちは! mizue です。

アフィリエイトの無料メールマガジンを始めてから、読者さんからご相談をいただくことが多くなり、私も勉強になっています。

私は、PPCアフィリエイトとGoogleアドセンス、SEOアフィリエイトとメルマガをやっていますので、色々な質問をいただきます。その中で、最近読者さんに聞かれて私も改めて調べたのが、Google アドセンスのこと。

こちら、このところかなり審査が厳しくなっているようです。なかなか審査に通らなかったリ、警告が来たり、ひどい話では、本人が気づかずにポリシー違反をしてしまっていて、一発無効なんていう話も聞きます。

そこで、今回は、アドセンスを始めたい方や、既にアドセンスをやっているけれど、これで大丈夫かな、と不安がある方も一緒に確認できるように、Googleアドセンスのコンテンツポリシーとプログラムポリシーを改めて詳しく見てみたいと思います。

始めにGoogleアドセンスのコンテンツポリシーを確認しよう

Googleアドセンスをやるときに気を付けることは、大きく2つあると思います。

1つは「記事内容」。そしてもう1つが「広告の配置」。この2つをきっちり押さえてGoogleのポリシー違反をしていなければ、そうそう痛い目にあうこと、つまり警告を受けたり無効になったりすることはないでしょう。

でも、2つとも、「分かった気」になっていてはいけません。また、このブログを含め、ネットに転がっている無料の情報だけを頼りに安心してはいけません。もっと言っちゃうと、あなたが、アドセンス塾に入っていたり、有料教材で学んでいる場合だって、そこでの情報だけを頼りにしていてはいけません。

じゃ、どうしたらいいのか?

それは、あなた自身が、Googleアドセンスの規約をしっかりとご自分で読んで、ご自分のサイトがポリシーに違反していないことを確認することです。

この「自分でやる」ということは、アフィリエイトをやろうと思ったら、いえ、アフィリエイトに限らず自分でビジネスをやろうと思ったら、絶対に必要なことなので忘れないようにしてくださいね。

その上で、まず、Googleアドセンスを始めたいなと思ったら、「広告の貼り方」は次のステップとして、まずは「記事内容」がGoogleのポリシー違反をしていないかを確認しましょう。

Googleアドセンスのプログラムポリシーには、「コンテンツポリシーの全文」として、次のように書かれています。

Google 広告が掲載されるページには、以下を含めることはできません。

・家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
・ポルノ、アダルト、成人向けのコンテンツ
・衝撃的なコンテンツ
・ご自身や他者を脅したり、危害を加えるよう促したりしているコンテンツ
・個人または個人で構成される集団を中傷、威嚇、攻撃しているコンテンツ
・人種、民族、宗教、障害、年齢、国籍、従軍経験、性的指向、性別、性同一性など、組織的な人種差別や疎外に結び付く特性に基づいて、個人または集団の排斥を促したり、差別を助長したり、誹謗したりしているコンテンツ
・過度に下品な言葉使い
・ハッキングやクラッキングに関するコンテンツ
・望ましくないソフトウェアのポリシー(英語)に違反するソフトウェアやコンテンツ
・不正なソフトウェアやアドウェア
・違法な薬物や麻薬関連製品に関するコンテンツ
・絶滅危惧種から作られた製品を宣伝、販売、広告するコンテンツ
・アルコール飲料のオンライン販売
・タバコやタバコ関連商品の販売
・処方薬の販売
・武器、兵器または弾薬 (銃火器、銃火器のパーツ、戦闘用ナイフ、スタンガンなど) の販売
・武器や兵器の強化や組み立て方法(武器や兵器の 3D 印刷、改造キット、8 割方完成した銃部品など)の指南
・授業や講義の課題や提出物の販売、配布
・ユーザーに報酬を提供することで、広告や商品のクリック、検索、ウェブサイトの閲覧、メールの閲覧を促すプログラムに関するコンテンツ
・その他の違法なコンテンツ、違法行為を助長するコンテンツ、他者の法的権利を侵害するコンテンツ

また、主なコンテンツに AdSense 未対応の言語が使われているページで AdSense コードを使うことはできません。

全部読んでみると、おそらく通常の社会生活の中でのことを記事テーマにしているのならば、問題はないと思います。

ただ、例えば、恋愛ネタからちょっときわどい内容と判断されちゃった、とか、そんなくらいの「うっかり」は、ありそうですよね。

それが、自分の中では大したことがないと思っていても、判断するのはGoogle神様ですから、少しでもそんな恐れやがあるときは、書かないほうが良いです。

攻めではなく、無難に、いきましょう。

また、よく誤解をされるのが、アフィリエイトを主体としたサイトと、Googleアドセンスの併用についてです。

これについては、併用できる場合と併用するのはNGの場合があり、判断が難しいので、併用はしないほうが無難でしょう。ですから、あなたが、特化ブログなどでASPへのアフィリエイトリンクを貼っている場合は、アドセンスコードは貼らないほうが安全です。

こちらの「禁止コンテンツー Adsenseヘルプ」にも詳しく書かれていますので、あなた自身で読んでよく確認をしてみてください。

アドセンス広告表示ポリシーを確認しよう

記事内容がポリシー違反をしていないことを確認してブログを書き進めたら、記事が10~15記事くらいになったところで、アドセンスに審査を申請していきましょう。

その際に気を付けることが、広告表示方法です。

Adsenseヘルプ「広告のプレースメントに関するポリシー」に、下記概要について詳しく書かれています。よく確認をしましょう。

誤クリックの回避
・偶発的クリックの誘導
・広告の不自然なアピール
・誤解を招く見出しの下での広告配置
・スクロールしなければ見えない位置にコンテンツを配置したサイト レイアウト
・画像と広告の並列配置
・広告フォーマットに似せたコンテンツ
・報酬の提供
・広告と Flash ゲームの間隔

適切な広告配置
・価値の高い広告枠
・自動更新広告
・手続き完了ページ、離脱ページ、ログインページ、エラーページでの広告掲載
・動的なコンテンツが主な要素となっているページやサイトでの広告掲載
・メールでの広告掲載
・ソフトウェア アプリケーションでの広告掲載
・別ウィンドウでの広告掲載
・ポップアップ / ポップアンダー ウィンドウでの広告掲載
・ポップアップまたはポップアンダーを表示するサイトでの広告掲載
・ログインの必要なページでの広告掲載
・他のサイト運営者様と同じページやサイトでの広告掲載
・ホスト型サイト(Blogger など)での広告掲載
・ページに第三者のサイトを表示

気を付けたほうがいいな、と思うのが、もともとアドセンス広告コードを貼りやすいように作られているワードプレステーマを使う場合です。

私がこのブログで使っているJINは、そのような場所があるのですが、自分のサイトの内容や作りとの関連性をしっかり確認しないと、知らないうちに広告配置ポリシーに抵触してしまっている場合があります。

ですから、「ワードプレステーマの枠に入れて運用しているから大丈夫」と安心せずに、ご自分のページとアドセンスのポリシーをしっかり確認して運用していきましょう

まとめ

今回は、グーグルアドセンスを始める際や、始めているけれどこれで大丈夫かな。。と思っていらっしゃる場合の確認のために、Googleアドセンス運用上最も気を付けたい「記事内容」と「広告の貼り方」についてご紹介しました。

アフィリエイトをやっていてつくづく思いますが、ビジネスって自己責任なんですよね

成果も、失敗も、全部自分のもの。

グーグルアドセンスも同じです。アドセンスも含めアフィリエイトって、例えば会社で先輩に方法を1からきっちり教えてもらって始める人はほとんどいないと思います。ネットで情報を探して独学で始めたり、塾に入ったり、先生について教えてもらって始めることが多いと思います。

そして、そこで本当に気をつけなければいけないのは、アフィリエイトは、自己責任であるということ。

独学の場合は当然のこととして、いくら塾に入ったり先生について教えてもらっても、塾や先生がリスクを取ってくれるわけではありません。成果の約束をしてくれるわけでもなければ、なんらかの形でグーグルやASPの規約に触れてしまって報酬が没収されてしまった場合でも、あなたの責任です。

ですから、アフィリエイトを始める際には、教えてもらったり、ネットで検索した情報だけで分かった気になっているのではなく、自分で調べて解決していくということが大切です。

ただ、もし万一、何かで失敗した時の痛手も、教訓も、あなたのもの。失うものばかりではないのです。

失敗したその瞬間は、とても落ち込むと思います。たとえば、PPC広告費がかかったのに、報酬が承認されなくて大赤字になってしまったとしても、そこから得るものは絶対にあるはず。

私の知っている方で、PPCアフィリエイトで大きく収益を上げてくれていたサイトが、2018年4月のYahoo!規約変更で全滅し、収入が0になってしまった方がいます。でもその方は、その教訓を生かして今では盛り返し、1年たった今もPPCアフィリエイトをやっていて報酬が上がっているので、たとえ自分が仕事をしていないときでも、病気で入院してしまっても収入が途絶えることがない安心感を得ているとのこと。

ですから、ビジネスをするときには、きちんとポリシーを確認することが第一歩ですが、その上で、気付かずに失敗しちゃったとしても、そこから学びを得て再起をすればいいんだと思います。

大切なのは、「諦めないこと」と「止まらないこと」

私も、ネットビジネスを始めてから数々の失敗をしてきました。それでも、失敗したから気付いたことも沢山あります。「転んだら立ち上がればいい。転んだ時につかんだのが石ころだってその石ころからの学びだってある。負けないぞ」と思って続けています。

だからあなたも、くじけずに、がんばっていきましょうね!

最後まで読んで下さりありがとうございました。

アフィリエイトに興味がある方、私の無料メルマガ講座で一緒にアフィリエイト、始めませんか?

私がPPCアフィリエイト、Googleアドセンス、SEOアフィリエイトを本気開始60日で10万円以上の収益を上げ、3か月目は単月で30万円超の収益を上げたアフィリエイト手法を学べる無料メルマガ講座です。

⇒ 無料メルマガ登録

ランキング参加中♪ポチっと応援お願いいたします。


人気ブログランキング

ABOUT ME
mizue
mizue
社労士&FP資格者@ネットビジネスアドバイザー