グーグルアドセンス

アドセンスのサイト追加方法【2019年版】審査通過ブログと不可ブログの違い

先日、「立ち上げたブログにグーグルアドセンスを貼ろう♪」と思ったら、サイト追加にも審査が必要になっていました。

以前は、審査に通過したグーグルアドセンスアカウントを持っていれば、サイト追加の際の審査は不要だったようです。でも今は、アドセンスを貼りたいブログを追加するたびに登録して、審査を受ける必要があります。

今回は、Googleアドセンスアカントに、アドセンスを貼りたいブログを追加する方法と私の体験から審査通過ブログと不可ブログの違いをご紹介します。

アドセンスを貼りたいブログを追加する方法。3分で終わる!

ブログ追加の方法は、とっても簡単です。3分で終わっちゃいます。

初めての方は、下記をご参考にしてくださいね♪

1.アドセンスの管理画面の「サイト」をクリックします。

2.こんな画面になるので、「サイトを追加」をクリック。

ちなみに、この画面で「準備完了」と表示されているサイトは、審査通過しているものです。

3.追加したいサイトのURLを入力します。

4.コードをコピーして、サイトのhead タグ内に貼り付けます。

貼り付けたら、下の「完了」を押して終了です。

アドセンスのサイト追加にも審査がある!審査通過したブログと不可だったブログの違いは?

サイト追加登録をすると、審査が始まります。OKならば、こんなメールが届来ます。

「おめでとうございます!」といわれると、嬉しいですね(*^^*)

自動広告が有効になっていれば、数時間以内に広告が配信されるようになります。

ちなみに、同じ時期に2つ審査に出したところ、1つは通過しましたが、もう2つは通過しませんでした。

二つを比べてみると、下記の通り。

審査通過ブログ 不可ブログ
ブログテーマ テーマを絞った特化ブログ 雑記ブログ
記事数
各記事の文字数 1,500~4,000文字程度 1,500~2,000文字程度

 

記事数は、7と5ですから、大して変わりません。

でも、内容的には、審査通過した特化ブログの方は企画を練り、内容もそれなりに作り込んだ記事です。雑記ブログの方は、大して作り込んだ記事は掲載していません。

文字量も、審査通過ブログは1,500~4,000文字で、審査不通過ブログより相対的に多いです。

有用性が高いかどうか、というところの判断でしょうか。

ちなみに、審査を通過しなかったことのお知らせメールはこちら。

 

今回の場合は、要は、「中身が薄いからもっと有用な記事を書いてくださいね~!」ということ。

既にグーグルアドセンスアカウントを持っているからと、侮ってはいけません。ちゃんと、Googleアドセンスのプログラムポリシーに合うように、ユーザーの役に立つ情報を書かないといけないということですね。

審査には何度でも出せるので、あまり落ち込まずに修正して挑戦しましょう。

ただ、ちょっと驚いたのは、アドセンスの審査について「1,500文字以上の記事を20記事くらいは書かないと審査に通らない」という話もよく聞く中で、たった7記事でも、しっかりと企画を練って、中身のある記事を書けば審査に通過したということ。

文字数や記事数だけの問題ではないのですね。

やはり、読んで下さる方に、何らかの価値を提供できるような、しっかりした内容を書いていく必要があるということなのだと思います。

まとめ

今回は、アドセンスアカウントにサイトを追加する方法と、私の体験から、審査に通ったブログと通らなかったブログの比較をご紹介しました。

アドセンスの審査は、今、とても厳しくなっているようです。ただ、本当に有用な記事を書いて、読んで役立つブログを書いていけば審査には通過すると思います。

もし、あなたが、何度もアドセンス審査に通らなかったとしても、記事を書く修行と捉えて、諦めずに挑戦してみてくださいね。

また、テーマとしてコンテンツポリシーにそぐわない場合は、いくら書いてもアドセンス審査には合格できないと思います。どうしても通らない場合、まずは、Googleアドセンスのプログラムポリシーを確認してみてくださいね。

アドセンスの審査通過は、アドセンスブログの「はじめの一歩」。たとえ、サイト追加であっても、この「はじめの一歩」を大切にしたいですね。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

アフィリエイトに興味がある方、私の無料メルマガで一緒にアフィリエイト、始めませんか?

⇒ 無料メルマガ登録

ランキング参加中♪ポチっと応援お願いいたします。


人気ブログランキング

ABOUT ME
mizue
mizue
社労士&FP資格者@ネットビジネスアドバイザー