スポンサードリンク

 

PPCアフィリエイトを行うには、ASPに登録する必要があります。これは、PPCアフィリエイトに限らず、どんなアフィリエイトにも必要なことですので、アフィリエイトをやろうと思ったら、早めに行ってください。

 

ASPに登録するためには、独自のブログやサイトなどの媒体を持っている必要があります。ASP審査だけであれば無料ブログでもいいのですが、将来的にPPCアフィリエイトをどんどんやっていこうと思うなら、独自ドメインでブログを作っておくことをおすすめします。下記の記事で方法をご紹介していますので、やってみてくださいね。

 

 

現在、たくさんのASPがありますので、どこに登録したらよいか迷うと思います。アフィリエイトを始めて慣れてきたら、できるだけ沢山のASPに登録するほうが良いですが、まずは初心者にオススメの下記4つのASPに登録しましょう。

 

① afb(アフィb): 初心者にも使いやすい定番ASP

 

② A8.net(エーハチネット): 最大手のASP。ブログを持つ前でも登録できる

 

③ アクセストレード 初心者が登録したい基本のASP。サポートも親切

 

④ もしもアフィリエイト: 大手ASPで扱っていない案件もある

 

④ バリューコマース: 大手ASPの一つ。案件の幅も広い

 

 

それぞれ、上記のバナーリンクからアクセスして、必要事項を登録していきます。登録サイトは審査用に作ったブログで大丈夫です。今後、PPCアフィリエイトでは、そのブログに「ディレクトリ」というのをつけて、サブドメインとして登録していく方法をご紹介します。ですので、審査用ブログだけ登録すればOKです。

 

なお、A8.netは、ブログを持っていなくても登録できます。最初に登録して、アフィリエイトとは何だろうといことを概観するのもいいと思います。

 

ASPによっては、一つサイトを登録すれば、ほぼ無審査で複数サイトを登録できるASPもありますし、サイトごとに審査が必要なASPもあります。また、ASPによって強い分野や得意な分野があったり、振込方法に違いがあったり、やっているうちにわかってくることもありますので、最初から複数のASPに登録して、案件探し等にも慣れていきましょう。

 

また、ちょっと視点は違いますが、ASPに登録するのは、アフィリエイト商品紹介のためですが、大概のASPに「自己登録OK」「セルフバック」などの案件がああるので、アフィリエイトの実績づくりや案件探しの一環として利用することもオススメです。

「自己登録」や「セルフバック」、自分でそのサービスや商品をそのASPを通して購入することで報酬が発生するものです。クレジットカードや証券口座開設などの案件の報酬が高い傾向がありますので、会費無料のクレジットカードなどを申し込んで、PPCアフィリエイト広告費の軍資金にする、なんていう方法にも使えるでしょう。前述したとおり、A8.netはブログがなくても登録できますから、こちらでセルフバックを使うのも良いと思います。

 

以上、今回は、アフィリエイトに必要なASPの登録についてでした!

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

スポンサードリンク