副業の一つとして見た、”超”初心者向けFX自動売買ツールの選び方

副業の一つとして見た、”超”初心者向けFX自動売買ツールの選び方

副業をしていると、なかなか成果が出ないことがあります。私も、アフィリエイトを中心に副業をしていますが、すぐに成果が上がっているわけでもありません。そんなとき、「手っ取り早く稼げる方法がないかな~?」と思うのが人の心(笑)

 

LINEやメルマガ、ウェブを検索すると、簡単に稼げそうな魅力的な副業ビジネスがあるように見えるけれど、本当に稼げるのかな??なんて思ったりしませんか?

 

でも、「1タップで1日1万円誰でも稼げます」なんていうキラキラな副業には大きな罠があることがありますので、慎重に選んでくださいね。 詳しくは、こちら過去記事をどうぞ ⇒「タップ1回で1日1万円」とか本当!? 副業情報商材詐欺に遭わないために。

 

そこで、私がこれもありかな、と思って始めたのが「即金稼ぎはプロに任せて、自分はビジネスに集中する」方法。

 

具体的には、「FX自動売買」と「バイナリーオプションのサインツール利用」です。どちらも、詐欺まがいのものがたくさんあるので慎重に選ぶ必要がありましたが、今のところはどれも順調です。

 

どちらも「投資」なので絶対はありませんが、余剰資金で回しているので、成果があとからついてくるビジネスの補助として十分機能しています。

 

そこで、今回は、いろいろ私が検討して良いと思った初心者向けFX自動売買ツールの選び方をご紹介します。

FX入門セミナー

1.FX”超”初心者ならば、VPSを使った有人監視つき自動売買サービスがベスト

 

世の中には、FX自動売買ツールは本当にたくさん販売されています。販売もあれば、証券会社が提供する無料のものも。本当に沢山。試しに、「FX自動売買」とGoogleかYahoo!で検索してみてください。たくさんのページが出てくると思います。

 

でも、初心者の場合は、どれにするか分からないですよね?販売されている自動売買ツールは、自分で条件を設定する必要があったり、相場が荒れているときには自分で調整する必要がありするため、初心者には向きません。

 

じゃ、”超”初心者は使えないのかと言ったら、そういうわけでもありません。FX自動売買をするには、いくつか方法がありますから、”超”初心者が使えるものを選べばよいのです。FX自動売買は、大きく分けると、次の3つ。

 

①EA(Expert Advisor エキスパートアドバイザー)を設置する方法

②優秀なトレーダーのコピートレードを自分で行う方法

③VPS(virtual private server 仮想専用サーバー)を使った有人監視つきの自動売買サービスを利用する方法

 

①は、EAという自動売買ツールを設置してそのEAのロジックに従って自動売買をしてもらうものです。これには、自分で設定する項目もあり、また、例えば先月11月は、アメリカの中間選挙があたり、重要な経済指標の発表があったりして、かなり相場が荒れましたが、そういうときは注意していないと、設定したロジックが全く機能せず、大きく資産を減らしてしまう可能性もあります。また、PCを閉じると売買してくれないので、VPS(仮想専用サーバー)を契約して24時間売買可能な環境を作りだすなど、やることが多く、超初心者にはハードルが高いと思います。

 

②は、トレードの方法は優秀なトレーダーの方法をそのままコピーする方法です。トレード内容を自分で考える必要はありませんが、タイミングを合わせる必要がありますから、PCに張り付いているか、それは無理でしょうから、自分で自動でコピートレードができるよう設定することになります。これも、初心者がやるにはわからないことが多く、まずはFXを学んでからということになるので、超初心者には難しいです。

 

③は、①と②の美味しいとこどりのようなもので、AEのロジックを使って、あなた専用のVPS(仮想専用サーバー)でトレーダーが有人監視をするサービスを利用するものです。ただし、やはり、今の世の中、ちゃんと稼いでくれるロジックで運用しているものと、そうでないものもありますから、過去の実績などを確認して慎重に選ぶ必要があります。ただ、ちゃんとしたものを選べれば、ツールの設置もトレードも全部やってくれますから、自分でやることは、証券口座の開設と入金くらいなので、”超”初心者向けといえます。

 

というわけで、FX”超”初心者には、③の「VPS(virtual private server 仮想専用サーバー)を使った有人監視つきの自動売買サービスを利用する方法」がベストとなると思います。

 

2.VPSを使った有人監視つき自動売買サービスを選ぶポイント

 

では、どんなサービスを選んだらよいのでしょうか?

 

まずは、やはり、過去の実績から信頼できるものを選びましょう。投資に絶対はありませんから、過去の実績もこれから続くかはわかりませんが、やはり参考になるのは過去の実績。

 

また、顧客優先に考え、相場が荒れたときなどには自動売買設定をいったん停止するなど、顧客優先のサービスをしてくれるところも大事です。これは、よくわからなければ選ぶときに質問しましょう。

 

ちなみに、私がどのように選んだかというと、私はTwitterでも情報発信や情報収集をしていますが、その中で副業や投資をやっている方々の発信もチェックしています。その中で、実績を上げている方をフォローしたところ、FX自動売買ツールの実績を紹介されていたため、その方の実績、仕組み、ツールの過去の実績など、詳しく話を聞いて導入するに至りました。

 

ただ、Twitterの情報こそ玉石混合ですから、選択は本当に慎重に。相手に、自分の利欲しか考えていないような面や、怪しい面が少しでも見えたら、絶対に手を出さないことです。

 

また、Twitterは若い世代の利用が多いので、サービス提供者も若い方が多いです。私もそういった交流の中で、このところ、「個」で活躍している、とくに20代の方々の考え方、生き方の自由さ、着眼点の鋭さ、意識の高さに、本当に驚かされています。そういえば振り返ってみると、私が副業をするにあたって参考にさせていただき、うまくいっているものの殆どのノウハウが、20代の若い方々に教えていただいているものばかりでした(笑)

 

3.スタートした後に注意すること

 

では、FX口座を開設し、サービス提供社に設定してもらって入金して、いざ稼働してからは、どんなことに注意すればいいのでしょうか。

 

まず、やはり投資は絶対ではありませんから、残高が上にも下にも振られます。良いサービスならば、上にいくことのほうが圧倒的に多いですが、やはり、残高が下がることもあります。その時に、動揺しないことが大事です。

 

あ、その前に。「投資」ですから、絶対に「余剰資金」で行うこと。生活に必要なお金をつぎ込んではいけません。これは、投資の鉄則です。

 

また、このサービスを利用することでお金が増えても、「自分で稼げるようになった」と思わないことも大事だと思います。「慢心は禁物」ということ。

 

FX自動売買にどんなに稼いでもらっても、あなたには、なんのノウハウも積みあがりません。ですから、自動売買に稼いでもらう間に、自分もFXを勉強して、自分の裁量で売買ができるようになるとか、身につけた知識をベースに自分で選んだ自動売買ツールを自分で設置するとか、FXは自動売買に任せるに徹して自分のビジネスや本業務での実績を積み上げていくとか、そういう「中身のある努力」をしていくことが肝要だと思います。

 

そういう、「中身のある努力」をして実績を積み上げる一方でFX自動売買でお金を増やしていくことができれば、まさに「鬼に金棒」ではないでしょうか。

 

「やる」と決めたことに集中しながらも、即金は優秀なFX自動売買にちゃっかり稼いでもらう。もし、あなたが、複数のキャッシュポイントを持ちながら副業も進めていきたいと思っているならば、一考の価値がありますよ。

 

FX入門セミナー