仮想通貨取引所に口座を開設しました ~GMOコイン口座開設の方法

仮想通貨取引所に口座を開設しました ~GMOコイン口座開設の方法

「最近『仮想通貨』ってよく聞くけれど、どんなものなの?」

「私も持てるのかな?」

と思っているあなたへ。

 

ちょっと前まで私もそう思っていました。が、先日、ついに、購入しちゃいましたよ、ビットコイン(^^♪

 

それは、こちらの記事「誕生日プレゼントにビットコイン」に書きましたので、よろしければお読み下さい。

 

ついに、私も「仮想通貨」オーナーです(*^^*)

 

どんなふうにこのビットコインと付き合っていくか。成長させていくか。私も成長していくか!?ワクワクとしています。

 

そこで今回は、『仮想通貨を持ってみたいな』という方に、初心者にオススメ(と私も教えてもらった)「GMOコイン」口座の開き方をご紹介します♬



GMOコインとは?

 

GMOコインは、2016年10月に設立された仮想通貨販売所です。

 

運営会社はGMOコイン株式会社で、IT大手であるGMOインターネット株式会社(東証一部上場)の子会社です。

 

FX最大手のGMOクリック証券も同グループで、大手ならではの堅牢なセキュリティや充実したサポートが特徴です。これが、初心者にもオススメとされる理由でもあります。

 

また、口座開設も、送金も、入金も、手続は全て無料!ひとまずやってみよう、という時の最初の口座として利用価値があると思います。

 

商号 GMOコイン株式会社
登録番号 関東財務局長 第00006号(仮想通貨交換業)
設立年月日 2016年10月
事業内容 仮想通貨交換業
代表取締役会長 高島 秀行
代表取締役社長 石村 富隆
資本金 17.58億円(準備金含む)
株主 GMOインターネット株式会社
GMOフィナンシャルホールディングス株式会社
GMOグローバルサイン株式会社
Fitech Source,Inc.
高島 秀行
住所 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
加入協会  日本資金決済業協会
日本仮想通貨事業者協会
日本ブロックチェーン協会

(GMOコイン株式会社ホームページより)

 

口座開設のために準備するもの

 

口座開設には、以下の3つが必要です。スムーズに開設するために事前に準備しておきましょう。

 

1.メールアドレス
2.SMSが受信出来る電話番号
3.身分証明書 ※

 

※身分証明書は下記のとおりです。画像でアップロードする場合と、郵送で届く本人確認書類を受け取る時に提示する場合により違いがあります。

画像アップロードの場合 運転免許証 、個人番号カード(マイナンバーカード)、各種健康保険証 、パスポート(日本国が発行する旅券)、 住民票の写し 、在留カード、 特別永住者証明書
対面(配達業者に本人確認書類を提示)の場合 運転免許証、 個人番号カード(マイナンバーカード)、 パスポート、在留カード、 特別永住者証明書、 のいずれか一つ。

 

GMOコイン口座開設の方法

 

次の5つのステップで開設できます。

ステップ1:口座開設フォームからメールアドレスの登録
ステップ2:受信メールのリンクからパスワードの登録
ステップ3:ログインと2段階認証の登録
ステップ4:個人情報の登録と本人確認書類の提出
ステップ5:郵送される口座開設コード入力

 

では、詳しく見ていきましょう!

ステップ1: メールアドレスの登録

 

GMOコインのHPに飛びます。

 

 

「口座開設はこちら」をクリックして、メールアドレスを入力します。

 

「私はロボットではありません」をチェックして送信。

 

登録したメールアドレスに認証メールを送信したという画面に変わります。

 

ステップ2: パスワードの登録

 

登録したメールアドレスに、確認メールが届きます。

 

メール本文のリンクをクリックして、パスワードを設定します。

 

 

ステップ3: ログインと2段階認証の登録

 

パスワードを設定するとログインできるようになりますので、トップページからログインします。

電話番号による二段階認証を登録します。携帯電話か固定電話を登録します。携帯電話の場合はSMS、固定電話の場合は音声でコードが送信されます。

 

届いた認証コードを入力します。

 

認証コードを入力すると口座開設手続きに進みます。

 

 

ステップ4: 個人情報の登録と本人確認書類の提出

 

「口座を開設する」をクリックして、指定された個人情報を登録します。

 

ここで登録が完了して終わりではありません。佐川急便から郵送で届く口座開設コードを待つ必要があります。郵送には数日かかるとのことでしたが、私は2日後には届きました。

 

ステップ5: 郵送される口座開設コードの入力

 

郵送された口座開設コードを入力します。

 

 

これで、口座開設完了です!

 

郵送で届く確認書類を受け取る手間はありますが、「簡単だったな~!」という印象です。大事な資産を預ける取引所ですから、郵送での確認書類や二段階認証などは当然のように思いますし。

 

今、GMOコインは口座開設書類発送から7日以内に口座開設すると2万satoshiもらえるキャンペーン中(^^♪ 無料で口座開設できて、プレゼントまでつくんですから、開設しない手はないですね♬

 

実際に仮想通貨を買うには、銀行などから日本円を振り込み、仮想通貨を購入するという流れになります。

 

楽天銀行、住信SBI銀行、ジャパンネット銀行からは24時間365日いつでも受付中(毎月第3日曜日3:00〜6:00、また提携金融機関の利用時間外を除く)。

 

みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行(旧「三菱東京UFJ銀行)」)、りそな銀行、埼玉りそな銀行は、ペイジーを利用して入金可能です。ただし、ペイジーで入金した場合は、仮想通貨を購入できても、入金から7日間は送金できませんので注意が必要です。

 

このほか、振り込みにも対応。詳細は、GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】でご確認ください。

 

以上、GMOコイン口座開設の方法でした。いかがでしたか?ご興味がある方、無料で開設できますので、ぜひ作ってみてくださいね。

 

⇓⇓ 口座開設は、こちらからどうぞ♪⇓⇓



🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸

もっとコアな無料お得情報、副業情報ならコチラ。

⬇️⬇️LINE@登録ください⬇️⬇️

友だち追加

ID検索: @eyn4051z (@をお忘れなく!)

🍎誰でも3時間で3万円は稼げるレポート、
無料プレゼント中♬

「知っているかどうか」だけで
生き方にも違いが出る時代。

お役に立てる情報を無料配信します。

🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸