通信の歴史を変えた!?日本でも7,600万人に愛されるツール「LINE」雑感から、マーケティングツールとしての「LINE@」

通信の歴史を変えた!?日本でも7,600万人に愛されるツール「LINE」雑感から、マーケティングツールとしての「LINE@」

久し振りに、朝からしとしと雨の土曜日(*^^*)

 

中学生の息子の部活保護者会へ行ってきました。

 

思春期真っ盛りの男の子は、私にとって、全くもって行動が読めない宇宙人。。”(-“”-)”

 

3年生の先輩が引退し、雰囲気が変わった中では、顧問の若い男性の先生にとっても宇宙人ぶりは変わらず、わんぱく盛りの中学生たちを相手に手こずっている様子。

 

親世代の私たちが中学生の頃は、先生と先輩が絶対。

 

「やれ!」と言われれば、「はい!!(;・∀・)」と命令に従ったものですが、今はそういうワケにはいかないですからね。

 

それに、今の子供達は置かれた環境も昔よりずっと多様化しています。うちのような一人親家庭も多いし、知的障がいを持つきょうだいをケアする子、お母さんが入院している子、本当に様々。両親がフルタイムで働いている鍵っ子なんて全く普通のこと。

 

そういう子供達の思春期を乗り越えるにあたり、親たちも困ることが多かったり、時にはパワーが必要だったり。子供達に共感したり、甘えさせたり、優しく教えてあげたり。

 

ひとしきり、それぞれが抱える問題を話し合い、これからも子供達を中心に、部活の指導らしく「強くなること」が第一義でありながらも、教育の一環として、先生と保護者が一枚岩でサポートしていきましょうね、というお話で締めくくりました。

 

そして、試合の送迎当番等の確認をしました。

 

ところで、中学生がいらっしゃらない方は、あんまり考えたことがないかしれませんが、今、送迎当番などの親同士の連絡は、何でしていると思いますか?

 

実際、中学生や小学生がいらっしゃる親御さんは何で連絡を取り合っていますか?

 

一昔前なら、もちろん電話ですね。

 

もう少し最近になると、携帯のe-mail

 

そうして、今は、LINEということが殆どではないでしょうか?

 

私達もそれは同じで、親同士も、先生とも、LINEで連絡。昔ながらの電話での連絡網も形としてはありますが、使われていません。LINEならば、グループにメッセージを送れば一発で伝わりますから。

 

中には、事情がありおばあちゃんが中心に子育てをしている家庭もありますが、その、60代かな?ひょっとしたら70代?のおばあちゃんも、LINEグループで一緒に連絡(*^^*)

 

グループでのトーク、ノートを活用して送迎当番スケジュール調整。微妙な話は、通話で対応。LINEは通話料がかからないのも、安心ですしね(*^^)v

 

その上で、今日みたいな保護者会で実際に対面して話すと、全員が事前に問題を共有しているのでスムーズです。

 

この便利なLINE。ジャストシステムの調査によると、今や日本では、LINE人口は7,600万人を超えるそうです。

 

日本の人口が、1億2,500万人ですから、実に日本人の60%以上! すごいですね。

 

携帯電話が普及して、スマホが登場してきた中で、固定電話を持たない人の割合も増え、今やLINEが連絡手段の本流。通信の歴史は、どんどん塗り替えられていますね。

 

LINEは、文字音声通話ビデオ通話にすればバーチャルな対面コミュニケーションもできるし、ノート機能の活用でグループでの共有もスムーズ音声だけの電話や、文字だけのメールとは、全然コミュニケーションレベルが違います

 

そして、なんといっても、通話料がかからないというところが魅力ですよね。

 

まさに、「通信の歴史を変えた!」と言っても言い過ぎではないほどの威力が、LINEにはあります。

 

そんな便利なLINEですが、最近、「LINE@(ラインアット)」という言葉を目にすることがよくありませんか?
 
どこかのショップへ行けば、「当店のLINE@にお友達追加してください。登録で30ポイント差し上げます」なんて言われるし、SNSでは「私のLINE@をよろしくお願いします」なんて言われることも多いでしょう。
  
このLINE@って、いったい何??LINEと違うの?」って思う方にご説明します(*^^*)

 

LINE@は、簡単に言うと、LINEのビジネス版です。お店や個人が、LINEでお客様にリーチしたいときに手軽なツールなんです。

 

「今度キャンペーンやります!」、「耳より情報お届けします」等、一斉配信によるトークお知らせすることもできますし、「10%オフ」などのクーポン配布をすることもできます。

 

それでいて、通常のLINEのような個別のやり取りもOK

 

日本人の60%以上が使うLINEですから、大企業も中小企業も個人の方も、ビジネス界全体が、今一番ホットなツールとして注目しているのがLINE@なのです。 

 

ビジネス利用が効果的なLINE@ですが、私の知り合いには、シンプルに情報発信ツールとして利用している方もいます。

 

「こんな素敵な風景を見たんだ。facebookではここまで見せるけど、裏話があるんだよ。LINE@で見てね♬」とか。これがまた、なるほど!!という内容だったりするので、これ、損得抜きで面白いのです(*^^*) まさに、笑顔はプライスレス

 

これを読んでくださっているあなたも、ビジネス利用はもちろん、もし、新しい情報発信ツールを探しているならば、LINE@は、すごくオススメです。ぜひ、挑戦してみてくださいね。

 

そして、ちゃっかり私のLINE@を宣伝します(*^^*)

⇓ ⇓  ぜひご覧くださいね! ⇓ ⇓

🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸

もっとコアなお得情報、副業情報ならコチラ。

⬇️⬇️LINE@登録ください⬇️⬇️

友だち追加

ID検索: @eyn4051z (@をお忘れなく!)

🍎誰でも3時間で3万円は稼げるレポート、
無料プレゼント中♬

「知っているかどうか」だけで
生き方にも違いが出る時代。

お役に立てる情報を配信します。

🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!