「稼ぐ」って良いこと?

「稼ぐ」って良いこと?

こんにちは!

社労士@FP資格者@副業アドバイザーのmizueです。

 

私はSNSやLINE@でも情報を発信しています。

 

その中で「勤め人」という枠にとらわれずに、

自分のチカラで稼ぐことや、

ネットで稼ぐことを書くと、

「そんなに稼いでどうするの?」

「ネットビジネスなんて、詐欺。

あなたは人を騙してとったお金で

美味しいものを食べているんですね」と

いうことを言われることもあります。

 

これを読んでいるあなたも、

そう思いますか?

 

私は、そうは思いません。

 

そもそも、「稼ぐ」って悪いことでしょうか?

 

良くも悪くも経済社会に組み込まれている私達が、

この社会で生き抜いていくために必要不可欠な

血液みたいなものが、「お金」です。

であれば、生きるために不可欠なお金を稼ぐことは

ちっとも悪くないし、寧ろ、幸せに生きるためには

絶対に必要なことです。

 

では、ネットビジネスは詐欺なのでしょうか?

 

色々なビジネスがありますが、「ネット」という

言葉だけで「詐欺」と言うのは早計です。

 

たとえば、あなたも、ネットで買い物を

することがあると思います。

 

amazon や、楽天はもとより、

最近では、メルカリやココナラなど

個人対個人での売買もネットで行われて

いますね。

 

これらは、ネットビジネスの分かりやすい形態

ですが、これは詐欺なんでしょうか?

 

いいえ。詐欺ではないですよね?

 

寧ろ、時間や場所にとらわれない分、

便利なサービスでもありますよね?

 

それなのに、SNSでお友達になっておきながら

「ネットで副業しています」ということそれだけで、

「それは詐欺」というコメントを付けてくる、

その行為の方がよっぽど、詐欺(笑)

 

そんなコメントを付けるくらいなら、

友達にならなければいい。

それだけのことです。

 

政府主導で働き方改革が進んでいる今年

2018年は、『副業元年』と呼ばれています。

 

このようなことになった時代の背景に、

 

少子高齢化の益々の進展、

終身雇用の崩壊、

社会保障制度の弱体化、

 

そのようなものがあると言われます。

 

つまり、これからは、ある一定のところに

勤めていれば安心ではなく、勤めながらも

自分のチカラで収入を得て、より個人の

生活の基盤を盤石にすることや、

個人をベースに幸せを追求していくことが

必要な時代であるということの現れだと

思います。

 

こんな時代です。

 

あなたは、それでも

一つのところに勤める勤め人に

こだわりますか?

 

長時間労働、

意に反する転勤、

必ずしも好きではない担当業務、

面倒な人間関係。。。

 

そういうことから、離れることが

できない生活を、続けますか?

 

もし、あなたが、今の生活に満足しているとか、

そいう勤め人の面倒くささをもってしても

今の生活が好きだ、ということなら、

それでもいいと思います。

 

でももし、それ以外の生活をしたいな、

と少しでも思うならば、

自分のチカラで稼いでみるということを

始めてみませんか?

 

最初は小さな一歩でもいいと思います。

 

その小さな一歩をコツコツと歩み続けながら、

そのまま勤め人と並行しても良い。

 

それでも、もし、万一仕事を失うようなことが

あった場合に、「コツコツと」続けていたことが

思わぬ助けになることがあると思います。

 

また、もし、その「コツコツと」から、

大きく花開くチャンスが見えたなら、

思いきって大きく伸ばしていってもいいと

思います。

 

どちらにしても、

その選択は、「小さな一歩」を踏み出した

人だけが持てるものです。

 

今、もし、躊躇しているならば、

小さな一歩からでも始めてみてくださいね♬

 

私のLINE@では、副業をする人の背中を押す案件の

ご紹介や、具体的な方法、コラムを配信しています。

 

続きは、LINE@でお会いしましょう!

🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸

⇓ ⇓ クリック3秒でお友達登録完了 ⇓ ⇓

友だち追加

ID検索: @eyn4051z (@をお忘れなく!)