『え!?国民年金が増やせるの?』プロが教える社会保険 第1回

『え!?国民年金が増やせるの?』プロが教える社会保険 第1回

超高齢化社会がすごい勢いで進んで
しまっている我が国日本。

そんな中で、
「年金」というと、どんなイメージが
ありますか?

あなたにそんな問いかけを投げかけると、

「沢山払ったって、もらえないんだろ」
「将来、本当に出るのかな?」
「年金だけじゃ足りないから、自分で
なんとかしないと」

など、ネガティブなコメントが聞こえて
きそうな。。。(苦笑)

でも、国民全員が健康保険と

年金に加入し、
終身、つまり死ぬまで
老齢年金がもらえる国なんて、
実は、すごく
恵まれているんですよ。

もらえる額についての不満はあれども、
やはり、真面目に払っていれば
老後の老齢年金、
万一障害を受けたりした場合の障害年金、

ご主人や奥さんが亡くなったときの遺族年金

などがもらえる日本の年金制度は、
おろそかにできないものなんです。

そして、その年金制度。

あなたは、会社員や公務員でであれば
厚生年金に加入されていると思います。

では、あなたが自営業であったり、
会社を辞めたりしたら、
どうするのでしょうか?

国民年金に加入することになりますね!

日本に住所がある方ならば、
20歳~60歳未満の方は、全員
国民年金に加入することになります。

会社員の時は、保険料は給料から天引き
されるので、なかなか気付かなかったかも
しれませんが、会社と自分で折半負負担
していた保険料を、国民年金の方は、
一人で支払うことになります。

そして、会社員や公務員の方は、
給与に応じて上乗せの額がありますから、
天引き額も高いですが、
将来もらう年金額も大きくなります。

そこは、勤め人のメリットと言えるかも
しれませんね。

一方で、国民年金は、
保険料が、みんな一緒です。

今年度、平成30年度であれば、
月額16,340円。

高!!

と思いますよね。。。

そう、高い。。

けど、この額は、
将来のために必要な保険として
ぜひ払っていきたい額です。

そして、これだけ払うのであれば、
もう少し、あと、ちょっとだけ上乗せする
ことで、将来の年金額が増える制度が
あったら、少し頑張る気になりませんか?

実は、そんな制度があるんです。

「付加年金」と言って、
毎月の保険料額に、400円をプラスすると、
将来の年金額が、払った月数×200円
増えるんです。

これ、2年で元が取れるワケですから、
結構お得な制度だと思いますよ。

400円といったら、ペットボトル
2本+アルファですね?

チャリンと自動販売機に入れる
400円を、年金に変えるだけで、
将来の額が変わるのです。

どれくらい違うのかというと。。。

もし、20歳から60歳まで、480月、
付加年金を払ったとすると、

200円×480月 = 96,000円!

これが、ずっと終身で、
年金にプラスされるのです。

もし、あなたが自営業の場合で、
国民年金本体しか支払っていないと
したら、ぜひ、付加年金も
ご検討してみてくださいね♬

お手続きは、お住まいの市区町村役場か

最寄りの年金事務所でできます。

郵送も対応してくれると思うので、

気になる方は、まず、市区町村役場に

お電話で問い合わせてみてください(*^^*)

次回は、
「払いたいけど、払えないことも
あるんだよ。。。」という場合の、
国民年金の免除制度について、
お知らせします。

お楽しみに!

感想や、リクエスト等、

お気軽にコメントまたはメッセージ

をください(*^^*)

🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸

ゆっくり、豊かに、ハッピーで自由に暮らすための

コラムと情報を無料配信しています。

ここでしか書かない超有料級情報満載です!

⬇️⬇️LINE@ご登録ください⬇️⬇️

友だち追加

ID検索: @eyn4051z (@をお忘れなく!)

※え!?たった3時間で3万円!?

PCかスマホがあれば誰でも絶対できる

お小遣い作りレポート、無料でプレゼント中。

「知っているかどうか」だけで

生き方にも違いが出る時代。

お役に立てる情報を探して配信します。

🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸🍀🌸