アフィリエイト

無料画像キャプチャ―ソフト「Rapture(おにぎりツール)」の使い方

こんにちは!mizueです(*^^*)

アフィリエイトをするときに、商品紹介ページ画像のキャプチャーをとることが結構あります。また、ブログ運営をしていると、色々な説明文を書くときなど、PC画面をキャプチャーして書くことが、かなり多いです。

そんなとき、私が便利に使っているのが Rapture というおにぎりマークのツールです。

Raptureは、直感的に使えてとても手軽なのですごくオススメですよ。今回は、この便利なRaptureの使い方をご紹介します。

まずは動画で。Raptureを使うとこんなことができる!

最初に、Raptureを使って実際に画面をキャプチャーする方法を動画でご説明します。


⇒ 無料メルマガ登録

いかがでしたか?いったんインストールしてしまえば、すごく手軽に使えるので、ぜひ使ってみてくださいね。

Rapture(おにぎりツール)を使うと何ができるのか?

Raptureは、PC画面の切り取りたい部分をそのままキャプチャーできるツールです。

PC画面をキャプチャーするツールとしては、WindowsのPrint Screenツールもメジャーです。でも、Print Screenは、全画面をキャプチャーしてしまうので、キャプチャーした後にトリミングなどが必要になります

その点、Raptureは、切り取りたい部分だけ切り取れるので、とっても便利。画面上でサクっと切り取って、Jpegで保存しておけるので、そのままブログや他の資料に画像として使えます。

また、切り取った画像にテキストを入れることもできます。ちょっとしたコメントや、自分のLOGOなどを入れることもできるので、用途がぐんと広がりますよ。

Raptureを使って画像をキャプチャーしてみよう!

では、Raptureを実際に使ってみましょう。

まずは、こちらのサイトでRaptureをインストールしてください。

⇒ Rapture

インストールしたら、タスクバーにピン留めするなど、すぐに起動できるようにしておくと便利です。赤で囲んだ「おにぎりマーク」が、Raptureです。

 

実際に使う時は、キャプチャーしたい画面を出して、おにぎりマークを右クリックします。

すると、マウスポインタが+とおにぎりのマークに変わりますので、切り取りたい画面の上でドラッグします。

たとえば、この画面をキャプチャしたければ、この画面上でなぞればOK。

マウスから手を離すと、切り取れて、こんな画面になりますので、切り取った画像の上で右クリックをして保存します。

 

保存するときは、デフォルトではbitmapになってしまいますので、JPEGに変えて名前を付けて保存しましょう。

 

文字を入れる方法は、動画で説明していますので、最初の動画をご覧くださいね!

Raptureで切り取った画像を自動保存する方法

Raptureで切り取った画像は、設定をしておくと、いちいち名前を付けてフォルダに保存せずに自動で保存することができます。沢山画像をキャプチャーするときなどは、設定しておくと効率化ができます。

自動保存の設定方法は、下記の通り。

キャプチャーしたい画像をキャプチャーしたら、右クリックを押して「設定」を選びます。

 

標準ファイル名には「%y%m%d_%h:%n:%s」と入れて、日時が自動で入るようにしておくと便利です。

標準フォーマットは、「JPEG」を選んでおきます。

設定できたら、「OK」を押して完了です。

このようにしておくと、キャプチャーするだけで自動保存してくれるので、作業効率がすごく上がりますよ。

まとめ

今回は、無料画像キャプチャ―ツールのRaptureの使い方をご紹介しました。サクサク使って、効率よく作業したいですね♪

最後まで読んで下さりありがとうございました。

アフィリエイトに興味がある方、私の無料メルマガで一緒にアフィリエイト、始めませんか?

私が本気開始60日で10万円以上の収益を上げ、3か月目単月で30万円超の収益を上げたアフィリエイト手法を学べる無料メルマガ講座です。

⇒ 無料メルマガ登録

ランキング参加中♪ポチっと応援お願いいたします。


人気ブログランキング

ABOUT ME
mizue
mizue
社労士&FP資格者@ネットビジネスアドバイザー