PCまわりの豆知識

初心者にもできる!エックスサーバーでブログを常時SSL化する方法

こんにちは!社労士&FP資格者でネットビジネスアドバイザーのmizueです。

1月下旬から本格的に取り組み始めたPPCアフィリエイト。1月30日の初出稿から2週間弱で、見込み報酬58,175円!ありがとうございます。

これだけ早い成果は、やはり、広告費を使って上位表示させるPPCならでは。これからも、コツコツとがんばっていきたいと思います。「ローマは一日にして成らず」と言いますから、ひたすら地味にコツコツと(*^^*)

ところで、PPC2週間目の後半は、広告費の調整や、サイトのSSL化の対応などに追われていました。要するに全部「メンテナンス」

このブログは、立ち上げ当初からSSL化していますが、それより前から運営しているブログは、未対応だったのです。色々調べて、やってみて、結局わからずココナラで外注したり。。(苦笑)

そこで今回は、私の経験から、SSL化について書いてみますね!

SSL化って何?

そもそも、「SSL化」ってな~に??って思いませんか?私もそうでしたから!

SSLというのは、「Secure Sockets Layer 」の略。SSLの歴史はネット技術としては結構古く、1994年にNetscapeによって開発され、今では世界標準のセキュリティーテクノロジーとなっています。

SSL技術によって、WebサーバーとWebブラウザーとの間で、暗号化しデータが送受信できるようになります。ですから、機密性の高い個人情報や、クレジットカードの情報などを取扱う際にはSSLによる通信が利用されています。

このように、SSLは、もともとクレジット決済などの機密性の高い通信環境が必要なサイトで使われてきましたが、今では、通常のウェブサイトでも常時SSL化することがスタンダードになってきています。

というのは、ブログやサイトでアクセスを集めるには、検索エンジンで上位表示をされることが必須ですが、Googleは、SSL対応されているサイトを優先的に表示させるという発表を行っていますし、GoogleのブラウザであるChromeでは、SSL化していないと警告ラベルを表示するようになってきているので、できるだけどんなサイトでもSSL化するのが望ましいといわれます。

また、検索順位だけでなく、表示速度に関係するHTTP/2.0という技術に対応しているのは常時SSL化されたサイトとのこと。高速表示されるほうがユーザーにも便利ですから、その面でもSSL化が、勧められています。

ただ、長い間運営されていたブログを常時SSL化対応したところ、検索順位が大幅に下落してしまうということもあるようです。短期間で戻ればいいけれど、戻らない場合もあるとか。

一説では、SSL化が検索順位に影響するのは1%未満ともいわれており、状況やサイトの性質によっては、無理にSSL化をしなくてもいい場合もあるようです。

ただ、今は常時SSL化が時代の流れです。これからブログを立ち上げるならば、常時SSL化はマストと考えてよいと思います。

SSL化の見分け方: https から始まっていること

では、SSL化してあるサイトとしていないサイトの見分け方は?というと、簡単です。

あなたが見ているブラウザの窓に、URLが表示されますよね?そして、そのサイトのURLが、「https://」で始まっていれば、SSL化されています。

ブラウザには、鍵マークがついて、このように表示されます。

「http://」で始まっている場合は、SSL化されていません。

ブラウザには、このように表示されます。

「保護されていない通信」と書かれるので、ドキっとしますね。左端の「i」のマークをクリックすると、こんな警告まで!

実際には、情報を読むだけであったり、外部や内部へのリンクが飛ばしてあるだけで、クレジットカードの情報などを入れるネットショップなどのサイトでなければ問題ないのですが、今では常時SSL化が推奨されていますので、こういう警告が出るとドキっとしますよね。

それに、上述したように、GoogleもSSL化した、httpsにしたサイトを評価するといっていますので、もし、SSL化対応をしていなければ、するようにしたほうが良いでしょう。

また、これからブログなどを立ち上げる場合は、最初からSSL化をすることをおすすめします。サーバー会社で簡単に設定できることがほとんどなので、あなたがお使いのサーバー会社に確認してみてください。

エックスサーバーでブログをSSL化する方法

では、私も使っているエックスサーバーで、SSL化する方法をご紹介します。

超絶簡単なので、これからブログを立ち上げる方や、立ち上げたばかりの方は、さっさと対応してしまいましょうね!

大まかな手順は下記の通りです。

1.サーバーパネルの「SSL設定」でSSL設定をする
2.ブログのURLを https に変更する
3.サーバーパネルの「.htaccess編集」でhttp から https に転送設定する
4.確認する

では、いってみましょう!

1.サーバーパネルの「SSL設定」でSSL設定をする

エックスサーバーのサーバーパネルにアクセスして、「SSL設定」を押します。

ドメイン選択画面になるので、SSL設定したいサイト選択します。

「独自SSL設定追加」タブを押します。

SSL化したいサイトであることを確認して、下の「追加する」を押します。この時、「CSR情報(SSL証明書申請情報)を入力する」にチェックは不要です。

「追加する」を押すと、新規申請中の窓が立ち上がります。数十秒待つと、設定完了に表示が変われば、OKです。ただし、ブログに反映されるまでにはもう少し時間がかかります。

「最大1時間程度かかります」とありますので、少し待ちましょう。

2.ブログのURLを https に変更する

http:// だった自分のブログのURLに https// と入れて表示されるようになったら、ワードプレス画面で、ブログURLを https に変更してきます。

ワードプレスのサーバーパネル「設定」⇒「一般設定」に行き、Wordpress アドレスと、サイトアドレスを、https:// に変更します。

これでSSL化は完了ですが、http でアクセスされた場合に、https に自動転送されるようにしないとアクセスされなくなってしまうので、転送設定をします。

3.サーバーパネルの「.htaccess編集」でhttp から https に転送設定する

サーバーパネルにログインして、「.htaccess編集」を開きます。

転送設定したいサイトを選びます。

この画面になり、「この機能は上級者向けの機能です」とありますが、ひるまず進みましょう。.htaccess の編集を間違えるとウェブ上での表示がおかしくなるようですが、今回は決められたタグを追記するだけで複雑なことはないので、がんばってやってみましょう。

「.htaccess編集」タブを開きます。

編集できるようになりますので、一番上にこちらのコードを追加します。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

こんな感じです。できたら、右下の「確認画面へ進む」を押します。特に警告がでなければ完了です。

4.SSL化が完了しているか確認する

ここまで終わったら、設定したサイトの転送設定と、SSL化が完了しているかを確認します。

まず、「http://」でアクセスしたときに、「https://」に転送されるかを確認します。https:// で表示されれば転送はOKです。

「https://」で表示されたときに、このように「鍵」マークがついていれば、SSL化は完了しています。お疲れ様でした!

新規に立ち上げたブログならば、これでSSL化が完了したので、このまま記事を書いていけば問題ありません。

でも、これまで運営していたブログをSSL化する場合は、このまますんなりとSSL化されないことがほとんどです。次は、そちらについて書いていきます。

※ SSL化が完了していないときは

新規ブログではない場合、確認しても、鍵マークがつかず、「i」のマークのままの場合になることが多いと思います。転送設定は完了していても、ちゃんと鍵マークがつかないと、SSL化は完了しないのです。

この場合は、掲載している画像や内部リンクなどに、http へのリンクが残っているので、それぞれのリンクを設定し直す必要があります。

ただし、一つ一つやるのは大変なので、一括で対応できるプラグインを入れるのがおすすめです。

そちらについては、私は自分でやるのは自信がなかったので、ココナラでフリーランスのウェブ専門家の方にお願いしました。

でも、もし、あなたがご自分でやる場合は、下記のサイトの説明が充実していますので、参考になさってくださいね。

【プロブロガーヨスさんのブログ「ヨッセンス」より】
「エックスサーバーでSSL化するのは超簡単! 無料で設定できるよ!」

「エックスサーバーでSSL化するのは超簡単! 無料で設定できるよ!」(ヨスさん「ヨッセンス」より)

または、「SSL化する」などで検索すると、説明しているサイトが沢山出てきますので、見てみてください。

自分でSSL化をする自信がないときは、外注がおすすめ

  もし、長い間運営しているブログのSSL化など、自分でSSL化をする自信がないときは、思い切って外注を考えるほうが良いと思います。

自分で色々いじってスキルを上げるのも良いと思いますが、万一失敗すると、ブログの中身が消えてしまうことだってあります。時間をかけて、苦労をして自分でやるよりは、さっくりと専門家にお願いして、自分は、コンテンツ作りなど集中すべきところに集中すべきです。

外注といっても、個人のスキルを売り買いできるココナラであれば、フリーランスや副業でサービスを提供している方が沢山いらっしゃるので、比較的安価にお願いできます。SSL化は、だいたい3,000円~5,000円程度で提供していらっしゃる方が多いです。検討してみてくださいね!

おわりに

いかがでしたか?初めてのブログ運営ならば、さっさとSSL設定しちゃいましょうね!

そして、ブログ運営歴が長い場合は、自分でやるか、または、そのままか、手に負えなければプロに外注するか。あなたに合ったSSL化設定ができるといいなと思います。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました(*^^*)

★サーバーならこちらがオススメ ⇒ エックスサーバー
★ドメイン取得はこちらがオススメ ⇒ お名前.com

もし、PPCアフィリエイトやネットビジネスのことなどについて何か聞きたいことなどがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。
また、こんなことを記事として取り上げてほしいなどのご要望があれば、教えてくださると嬉しいです。

お問い合わせはお気軽に♪ こちら からお願いします。

ABOUT ME
mizue
mizue
社労士&FP資格者@ネットビジネスアドバイザー