PCまわりの豆知識

URL検査ツールを使おう ~Search Consoleの新機能

こんにちは!先日、Google Search Consoleをブログに導入して使い始めたばかりですが、今日はその中の新機能「URL検査ツール」についてご紹介します。

なぜ「新機能」かって、Google Search Consoleは、実は2018年7月ごろまでは、β版だったそうで、その後正式版としてリリースされたのですが、その中で新機能の一つとして追加されたのが「URL検査ツール」だからです。

なお、Google Search Console のリニューアルは2019年中に完了させるとのこと。まだまだSearch Consoleは進化中なのですね。

「URL検査ツール」は、β版の頃「Fetch as Google」という名前で使われていたものがリニューアルされたものです。

「Fetch as Google」は、投稿したサイトをGoogleにアピールすることで、クロールしてもらって検索エンジンに早くインデックスされる効果があるといわれます。

ですから、「アクセス命」のブログ運営では、メジャーなアクセスアップツールとして利用されてきたもののようです。人によっては、記事を投稿する度にFetch as Googleに登録しているそうです。

実は、アクセスを呼ぶために必要なのは、記事コンテンツがためになるとか面白いとか、検索されるキーワードを使っていることのほか、私たちのような個人ブロガーの場合は特に、ランキング参加や、ソーシャルブックマークへの登録、そのほか、こういうツールを使って、「見てね~!!」とアピールするという、小さな積み重ねが大事なのですって。

ですから、ブログのアクセスアップを図っているあなたも、この「URL検査ツール」を使わない手はないですね!

というわけで、さっそく使ってみましょう。

URL検査ツールの使い方 ~Google Search Console 新機能

Google Search Console にアクセスして、左側のバーから、「URL検査」を選びます。

こんな画面になりますので、一番上の窓に、検査したいページのURL(投稿したページのURL)を入力します。

このような画面になり、そのページがインデックスされているかどうかを調べてくれます。

少し待つと、こんな画面になります。まだ投稿したてですから、当然インデックスされていないですよね。それが確認できたら、右下の「インデックス登録をリクエスト」を押します。

すると、こんな画面になり、インデックスできるかどうか調べてくれます。

少し待って、こんな画面になれば完了です。「OK」を押して終了します。

これで、Googleに「サイトアップしたから、クロールしてくださいね~!」というリクエストは完了です。

この作業をやった場合と、やらない場合で、どれくらい検索インデックスに上がるのが早いかはよく分からないのですが、「やらないよりはやる!」というスタンスでやっていけばよいと思います。

方法を先に説明してしまいましたが、実際「URL検査ツール」の機能って、どうなんでしょうか?

スポンサードリンク

URL検査ツールで確認できること

Google Search Console のヘルプでは、「URL検査ツール」について、次のように説明しています。

URL 検査ツールについて
URL 検査ツールには、Google のインデックスに登録されたページの情報が表示されます。この情報には AMP エラー、構造化データに関するエラー、インデックス登録での問題などが含まれます。

機能

  • インデックス登録された URL の検査: Google のインデックスに登録されたページの情報を取得します。
  • 公開 URL の検査: サイトのページがインデックス登録できるかどうかをテストします。
  • URL のインデックス登録リクエスト: 検査済み URL を Google にクロールさせるようリクエストできます。
  • レンダリングされたページの表示: Googlebot がどのようにページを認識しているかを確認します。
  • 読み込まれたリソースリスト、JavaScript の出力、その他の情報の表示: ページ判定カードに記載されたその他の情報へのリンクをクリックして、リソースやページコードなどの情報を記載した一覧を確認します。

ざっくり言うと、下記のようなことができます。

①指定したページが、既にGoogleでインデックスされているかを確認できる
②インデックスされていないなら、インデックスできるか確認できる
③インデックスするよう、クロールをリクエストできる
④モバイルユーザビリティや、その他何か問題がないかを確認できる

細かい技術的なことはボヤっとしかわからなくても、使う分にはここまでわかっていればそんなに問題ないのではと思います。

ともかく、アクセスアップのためにやれることはやろう!

そんな趣旨でご紹介しました♪
何かのお役に立てれば幸いです。

最後まで読んで下さりありがとうございました!

もし、アフィリエイトやネットビジネスのことなどについて何か聞きたいことなどがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。
また、こんなことを記事として取り上げてほしいなどのご要望があれば、教えてくださると嬉しいです。

お問い合わせはお気軽に♪ こちら からお願いします。

ABOUT ME
mizue
mizue
社労士&FP資格者@ネットビジネスアドバイザー